トレーディングルーム

私達はリーマンショック以降の2009年よりFX市場に参入いたしました。

4年ほどは裁量トレーダーとして『勝ちが続く日・負けが続く日』もありさまざまな経験をしてきました。

そして2013年頃にFX自動売買システムという存在を知りました。

そこから『なぜ、自社開発のEA(自動売買システム)を手掛けるようになったのか?』など、当時の心境と合わせて紹介させてくださいませ。

 

 

現在運用中・開発中のEA状況

2020年6月より一般投資家さん向けの自動売買システムのサービス提供を開始いたしました。

(2020年3月のコロナショック以降、多数のFX事業者さんよりシステム卸のご相談を頂き、一般販売開始に向けて着手いたしました。)

運用期間順

Rank 商品名 運用期間 平均月利 (高リスク)証拠金 販売価格
No.1 2年5ヵ月 7.88% 100万円 ¥148,000
No.2 2年4ヵ月 6.48% 100万円 ¥148,000
No.3 2年4ヵ月 6.34% 50万円 ¥148,000
No.4 2年0ヵ月 16.6% 30万円 ¥88,000
No.5 1年10ヵ月 23.72% 50万円 ¥88,000
※平均月利は100%ボーナス利用時

 

平均月利順

Rank 商品名 平均月利 運用期間 (高リスク)証拠金 販売価格
No.1 23.72% 1年10ヵ月 50万円 ¥88,000
No.2 21.34% 1年6ヵ月 30万円 \39,800
No.3 16.6% 2年0ヵ月 30万円 ¥88,000
No.4 15.48% 1年9ヵ月 20万円 ¥39,800
No.5 12.9% 1年3ヵ月 30万円 \88,000
※平均月利は100%ボーナス利用時

 

フォワード口座にて開発中の商品

システム 通貨ペア 最低証拠金 平均月利 運用期間
ドルストレート 50万円 20.56% 1年2か月
ドルストレート 25万円 13.36% 1年2ヵ月
豪州(AUD)ペア 50万円 13.2% 0年8ヵ月
ドルストレート 10万円 12.64% 1年2ヵ月
その他 100万円 11.46% 1年2ヵ月
その他 50万円 2.42% 1年2ヵ月
※平均月利は100%ボーナス利用時

 

 

自動売買システムを採用するキッカケ

まず私たちがFX自動売買システムという存在を知ったのは、裁量トレードで負けが続き「今後どうしようか?どうすれば良いのだろうか?」と泥沼にハマっていた時期でした。

そのある方というのは、「百武 資薫(ひゃくたけ・よしのぶ)氏」です。※投資や為替・金融関係にお詳しい方なら、一度は聞いたことがあるお名前だと思います。

 

その百武氏とお話をしている中で、最も印象に残っているのは、

「FX業界の裏側を知れば、裁量トレードで勝つ事が出来ないと言う事がわかるよ。これからは自動売買の時代だよ。」

という御言葉でした。

 

しかしそれでも私たちは、これまで裁量トレードで成果を残し生活も安定させている自負があったので、この御言葉を聞いて逆に何を思ったのか『絶対に裁量トレードを極める!!』と誓い、これまで以上にチャートに張り付きました。(今振り返れば懐かしいですが、ただの天の邪鬼であり反骨精神の塊ですよね(笑))

そして百武氏の出会い後、悪かった裁量トレードの成績は少しずつ上向きになりましたが(今思えばたまたまですね・・・)、昼夜が逆転した生活を続けすぎたことで体調を崩す日もありました。

そんな体調を崩し寝込んでいたある日、突然緊張の糸がプツンと切れた衝動に駆られ、自分自身がこれからの人生で何を目指してるのか?分からなくなる感覚に陥りました。(この当時の裁量トレード状況は、毎月200万円以上の利益を手にしていました。)

しかし「今は若いから良いけど、こんな生活をこれからも一生やっていくのか・・・」と考えると、大きな不安に襲われたことを今でも思い出します。(当時、死神に追われる夢や数字が自分に襲い掛かってくる夢をたまに見ていました(笑))

 

 

自動売買システムの実践へ

そして物販の事業をされていたある経営者の方より自動売買システムのご紹介を頂き、セミナーに参加しました!

そこでは経済的に魅力的なワードが多数飛び交い、話をされている方もかなりの収益を得ている事をお話されていました。

 

肝心のシステムについては、

<内容>
  • ○○年間
  • 平均月利20%
  • 販売価格248,000円
  • いま申し込みをすれば148,000円

    などという言葉に乗っかりひとまず自動売買システムにはとても興味がありましたので、ソフトを購入する事に決めました。

    (こんな簡単に時間・労力を使わずにFXで稼げるならこれ以上の事はない!というのが当時の感想です。。)

     

    そして後日プロモーションメールが何度か配信された後に、アップデート版(上位版?)のシステムもあるという事で、結局自動売買システムを合計5本購入する事になりました。

    (いま思えば、1本だけ購入して試して結果が出れば次のシステムを買うという事をすれば良かったのですが・・・)

    というのも、『今購入すれば・・・』『○○名限定購入』などの心理を揺さぶる言葉に翻弄されていました。。。

     

    肝心の結果は・・・と言いますと大体ご想像はお察し頂けるとは思いますが、、、

    全てのシステムが数ヶ月の間に【すべて失敗】に終わり証券会社に入金した資金は無くなりました。。。

     

    販売元へ【事前に聞いていた情報と異なりますが、何故このような結果になったのか?】と問い合わせをしましたが、結局明確な回答が返ってくるはずもなく、、、

    私達の初めての自動売買システムの実践は失敗で幕を閉じました。

     

     

    しかし自動売買システムの・利点・メリットはかなり感じておりましたので、ネットで調べたり、周りの方に聞いたりする日々を過ごしました。

    <ネットで販売されているEAの文言>
    • 「月利30%以上!」
    • 「毎月50万以上稼ぐ!」
    • 「1年で資産10倍!」

    などなど、インパクトのある強烈なワードの数々が羅列されていました。

     

    すでに失敗という経験をしてしまっている私たちにとっては顔も見えない誰かも分からない方から【自動売買システムを買う!】という決断には至りませんでした。

    (本音で言えば、『もし本当だったらどうしよ・・・』と心は揺さぶられておりましたが。。。)

     

    そしてそれからは良くあるあるですが、登録したメールアドレス宛にほぼ毎日のように、甘い誘惑・言葉が並んだ為替ソフトを含めた【メールマガジンの配信】ばかり。。。

    (おそらくソフト販売業者が購入者リストを転売しているのでしょう。金融商品を購入する属性のリストは高い値段で顧客リストを販売する事ができる故)

     

     

    自動売買の実践後

    そこで我々はこれまで経験してきたトレードのスキルと自動売買システムの魅力から自分たちでソフト開発する事を決めました。(2014年頃~)

    初めて開発/作成したシステムは今でも印象に残っていますが、当時は販売方式ではなく関係性が近しい方・友達や身内など30名程で自動売買システムを利用していました。

     

    2年弱ほど、平均月利5~6%前後で順調に利益を重ねていたのですが、東京に出張へ出掛けていたそんな寒いある日に1本の電話が掛かってきました。

    『いつもなら利益確定していた状況(レート)に到達したにも関わらず、自動利確しない!!どうしよ・・・』という電話でした。

    『それならすぐに手動で決済しよう!』と伝達したのですが、、ビジー(=保留)状態になり決済ができない!という状況に陥りました。。。

     

    その結果。。。

    損失が発生するレートで約定/決済する形となり、利益が出ていたレートまで到達したにも関わらず損切りと言う形になりました。。。

    そして全ユーザーに確認した所、ほぼ同じような現象が発生していました。(数名だけは同じシステム/同じ証券会社で利用していたにも関わらず無事に自動利確となり利益確定していました。)

    (2年弱勝ち続けた)自動売買システムの継続はやめよう!という事で終了となりました。

     

    ここで得た教訓は、

    • 良い商品(継続できるシステム)
    • 良い証券会社(勝ち続けても不利な状況にならない事)

    上記の2つが重要であるという学びがありました。

     

    そして『FXのもっと本質的な所を知りたい!』という思いから、為替・金融関係に関わる方達に出会いを求めるようになりました。

    有難いことに私たちには沢山のご縁がありました。

    例)プログラマーの方々・トレーダーの方々・FXを活用した詐欺集団・為替コンサルティング・海外FXブローカー運営者・FXで生計を立てる事業主などなど

     

    そこで私たちはFXにおける『トレード・自動売買システム』という側面だけでなく、為替/FXの仕組みを本質的に理解する事ができました。

    もちろん2022年現在から当時を振り返るとまだまだ初歩的な内容ばかりでしたが、間違いなく現在の礎となっております。

     

     

    今現在の私たちの状況

    ここまでお伝えをしてきたように私たちのFX歴史は、

    1. 裁量トレードから始まり
    2. 成果をあげる
    3. 負けが続く
    4. 自動売買で夢をみる
    5. 現実を知る

    上記の流れとなります。そして甘い言葉や誘惑の裏には必ず大きなリスクがあるという事も体験しました。

     

    投資家目線では、

    • 運用期間
    • 平均月利
    • 主催者の実績やキャリア
    • 運用開始の証拠金

    などが気になると思います。

    もちろん投資商品に参加するにあたってとても重要な内容ではありますが、、、上記の項目だけで参加の可否を決断する事はとてもリスクが高いと体験してきました。

     

    その他にも、

    1. 利用する証券会社はどこなのか?
    2. 販売者は為替に従事している方なのか?
    3. 相場に合わせたシステムを構築しているのか?
    4. 運用する通貨ペアの選定はどのように行っているのか?
    5. どのような相場になればシステムが破綻してしまうのか?

    などなど。そして何より重要なことは【実際の本番の環境で運用している結果】です。

     

     

    そしてこの私たちの経験値は、

    • 同じような悩みを持っている方
    • 周りに共有したいけど共有できない方
    • これから為替業界に参入する方

    などなど、多くの方にとって打開策の一つになると自信をもってお伝えできると自負しております。

    つまり私たちが2009年からの経験(失敗)を、多くの皆さんが私たちと同じようにお金・時間を費やしてわざわざ経験する必要はないと感じています。

    金融リテラシーを高める必要最低限の失敗は必要ですが、無駄な失敗は不要である」ということをお伝えしたいだけです。

     

     

    もし少しでもご興味を持って頂けたら、

    下記内容に興味がある方
    1. 自動売買のこれまでの実績確認
    2. 毎日の成果を確認
    3. 自動売買の詳細を知りたい方

    などなど、下記をクリックして公式LINEに登録くださいませ。

    友だち追加

    ※FXはリスクが高い投機商品であり、一般の投資商品とは異なりゼロサム要素が高い市場となります。運用される場合は余剰資金の5%~10%が目安となります。

     

     

    最後に・・・

    そもそも自動売買を選ぶ人の目的は「自動で取引を行い利益を出す事」です。(私たち自身がそのように感じているからです。)

    その為、「自動売買ソフトを購入したい」と感じる投資家さんにとって重要なことは、『トレードのロジックより成果』が何より大切です。

    そこで私たちの2009年からのFX人生における経験をもとに開発した自動売買システムに、『一緒に参加・投資をして頂けることできっと喜ぶに違いない!』という使命感を胸に実践&検証をしております。

    もちろんロジック・理論上は優秀でも、実際の相場では勝てないソフトが存在することも事実です。

    その為、私たちが率先して検証をしていますので、今は勝率が高く・利益が発生していても案内ができないシステムもあります。

    最低でも6ヶ月間は本番の環境で開発システムが上手く運用できるか?の検証テストを行います。

     

    一緒に運用する投資家さんと共に利益を出す

    これはもちろんですが私たちが常に意識している事ではあります。

    今回をキッカケにもしご縁がありご参加頂くことになりましたら、少しでもご自身の資産を増やせる事を願っております。

    ※FXはリスクが高い投機商品であり、一般の投資商品とは異なりゼロサム要素が高い市場となります。運用される場合は余剰資金の5%~15%が目安となります。

     

    最後まで閲覧頂きまして有難うございます。