トラブルシューティングとは、システムエラーの発生や誤った操作をした時の対処方法となります。

 

システムエラーが発生した場合は、以下の操作を推奨しております。

  1. MT4を再起動
  2. システムを再度MT4に導入

同意事項・免責事項】も合わせてご確認頂ければ幸いです。

 

 

 

ソフトの入れ替えを実施する場合

ソフトの入替方法

<操作手順>
  1. 上部の「表示」をタップ
  2. 「ナビゲーター」を選択
  3. 「エキスパートアドバイザー」内のソフト名で右クリック
  4. 「削除」をクリック
  5. MT4を右上の「×印」で一度閉じる操作を行います。

 

 

システムを再度入れ直す場合は、以下の対象のシリーズよりご選択くださいませ。

<システム導入方法>

 

 

 

トラブルシューティング

それでは以下にて想定されるトラブル発生時の対処法について解説いたします。

 

【稼働中】MT4を誤って閉じた場合

MT4エラー

<対応方法>
  1. MT4を再起動
  2. 「自動売買」をOFFにする(赤色アイコン表示・怒り顔の状態がOFF)
  3. 全てのポジションを手動で決済
  4. システム再導入

自動売買システムが上手く稼働しない可能性がある為、自動売買をOFF後に手動決済とシステムの再導入を推奨いたします。

 

■ポジションを多数保有している場合などは上記の限りではありません。

MT4を再度立ち上げた後、

  1. 「エキスパート」を確認
  2. メッセージを内を確認
  3. 「残存エントリー発見、○○のエントリー」

上記の残存エントリー数と保有しているポジション数が一致していれば、システムの仕様上は元の状態に戻る設計となります。(しかし証拠金維持率によっては、最後にエントリーしたポジションがもう一度エントリーされる事例があります。)

※残存エントリー数は、2ポジション目以降からの数量となります。

 

しかしあくまでもシステムのため、MT4を立上げ後に、

  1. 『自動売買停止』ボタンでEA停止
  2. 相場状況を見ながら稼働確認(T/PやS/L入力など)
  3. ポジション全決済
  4. ソフトの再設定

上記の操作をオススメいたします。

 

■システム導入方法

【一覧】自動売買ソフト(EA)の導入と設定方法!

 

 

【稼働中】VPSの障害発生によりMT4が閉じられた場合

MT4エラー

<対応方法>
  1. VPSサーバーにアクセス
  2. MT4の起動確認
  3. 「自動売買」をOFFにする(赤色アイコン表示・怒り顔の状態がOFF)
  4. 全てのポジションを手動で決済
  5. システムの再導入

稼働中にVPSサーバーの障害が発生した場合は、MT4が強制的に閉じられている可能性がある為、VPSサーバーにアクセスしMT4の起動確認を行って下さい。※自動売買システムが上手く稼働しない可能性がある為、自動売買をOFF後に手動決済とシステムの再導入を推奨いたします。

 

■ポジションを多数保有している場合などは上記の限りではありません。

MT4を再度立ち上げた後、

  1. 「エキスパート」を確認
  2. メッセージを内を確認
  3. 「残存エントリー発見、○○のエントリー」

上記の残存エントリー数と保有しているポジション数が一致していれば、システムの仕様上は元の状態に戻る設計となります。(しかし証拠金維持率によっては、最後にエントリーしたポジションがもう一度エントリーされる事例があります。)

※残存エントリー数は、2ポジション目以降からの数量となります。

 

しかしあくまでもシステムのため、MT4を立上げ後に、

  1. 『自動売買停止』ボタンでEA停止
  2. 相場状況を見ながら稼働確認(T/PやS/L入力など)
  3. ポジション全決済
  4. ソフトの再設定

上記の操作をオススメいたします。

 

また障害発生中・メンテナンスの場合はVPSサーバーにアクセスできない可能性がありますので、その際はVPS障害情報をご確認下さいませ。※「お名前.com(GMO)」ご利用の場合:https://www.onamae-server.com/support

 

■システム導入方法

 

 

【稼働中】残存ポジションがある場合

MT4エラー

自動売買システムにてポジションを自動決済した際に、ポジションが自動決済されずに残存するエラーが御座いました。(2020年7月に改善済み)

 

万が一発生した場合は、サポートセンターまで問い合わせをお願い致します。新しい自動売買システムと無償交換をさせて頂きます。

<対応方法>
  1. 「自動売買」をOFFにする(赤色アイコン表示・怒り顔の状態がOFF)
  2. 残存ポジションを手動決済
  3. サポートセンターへ問い合わせ

 

※問い合わせ時の注意点
  1. ご利用のシリーズを選択
  2. 「残存ポジションが発生した」旨を記載
  3. ご利用の証券会社名を選択
  4. 対象のMT4口座番号
  5. 購入時の申請メールアドレス
  6. 購入時のお名前(フルネーム)

上記を頂ければ円滑な対応が可能で御座います。また同意・免責事項に記載がある通り、発生した損失・損害に対応はできかねますのでご了承願います。

※問い合わせ先はこちら

もしくは以下のLINE公式宛にご連絡を願います。

友だち追加 ※LINEの友だち検索「@274ggxce」にて追加も可能

 

残存ポジションを残したまま、稼働する事は不可となります。もし稼働をしたい場合は、『マジックナンバーの変更が必要』となりますので、再度ソフトを発行いたしますので公式LINE宛までご連絡下さいませ。

 

 

 

【稼働中】新規エントリーがされなくなった①

ゲムフォレックスの利用規約

※参照元:https://gforex.asia/userpolicy.php

高額運用時に複数のポジション保有による高ロット取引または大きな利益を狙う事による高ロット取引を行った場合に、利用規約違反となり口座が一時停止または利用停止による措置が発生し、ソフトの入れ直し後も新規エントリーが行われない場合が御座います。※GEMForexの最大ロットは30lotに設定されています。

 

<対処法>
  1. (問題発生前)追加口座にて資金を分散して運用
  2. (問題発生後)GEMForexへ問い合わせ
  3. (問題発生後)利用する証券会社の変更

※ガイドライン(EA利用に関するルール)をご参照:https://gforex.asia/guideline.php

<2.に関する追加事項>

1口座にて上限ロット数である30Lotを超えるお取引がございますと、新規発注制限となる場合がございます。

上限オーバーの通知がメールにて届きますので、数量を30Lot未満にご調整の上、メールにご返信頂く形でその旨お知らせを頂きましたら、新規発注制限を解除させていただきます。

 

上記の事例が発生した場合は、EA提供元まで一度ご相談下さいませ。※問い合わせ先はこちら

もしくは以下のLINE@からご連絡を願います。

友だち追加 ※LINEの友だち検索「@274ggxce」にて追加も可能

 

 

【稼働中】新規エントリーがされなくなった②

稼働中のエントリー停止トラブル

右下のログイン状況が「旧バージョン」と表示されています。※MT4のバージョンが古い事によりサーバーへ接続不可の状況

 

<対処方法>
  1. VPSの再起動:https://help.onamae.com/answer/20319
  2. MT4アップデート

例)GEMForexご利用時のMT4アップデート参考URL

https://gforex.info/news/20190624/

 

一般的には『VPSの再起動』を実施することでMT4も自動アップデートとなりますので、まずはVPSの再起動操作をお願いします。

 

 

 

【稼働中】決済されない・新規エントリーされない

ゲムフォレックスのオフクオート

ゲムフォレックスでは毎日、

  • 5:55~6:10(夏時間)
  • 6:55~7:10(冬時間)

上記の時間帯は注文の受付が停止になります。

 

この時間帯にEA(自動売買システム)にて決済や新規ポジションの取得が発動した場合はエラーが発生します。

<エラーが発生した場合の対処法>
  1. ナビゲーターを選択
  2. インストール済みのEAファイルを対象チャートにドラッグ&ドロップ
  3. パラメーターの確認
  4. シリアルナンバーの入力
  5. 「OK」を選択

※ノーポジションの状態で「自動売買」ONの状態

 

 

【稼働前】自動売買システムを導入したが稼働しない場合

MT4エラー

以下の6点に該当する可能性が高い為、まずは一度ご確認を願います。

<対応・確認方法>
  1. ターミナルのエキスパートにて「initialized」の表記確認
  2. シリアルナンバーの入力確認(コピペした際に前後にスペースが入っていないかなど)
  3. “自動売買”をONにした後にニコちゃんマークが笑顔になっているか確認
  4. 「ツール」→「オプション」→「エキスパートアドバイザー」→「自動売買を許可する・DLLの使用を許可する」のチェック確認
  5. 「ニコちゃんマーク」をクリック→「全般」→「自動売買を許可する・DLLの使用を許可する」の2つのチェック確認

それでは以下にて図解していきます。

 

ケース1)ターミナルのエキスパートにて「initialized」の表示確認

■自動売買システムの導入完了後
  1. 「ターミナル」を選択
  2. 「エキスパート」を選択
  3. 「initialized」表示

上記の状態であれば正しくソフトの導入は完了しております。

 

 

ケース2)シリアルナンバーが正しく入力できているか確認

上記の画面は下記のいずれかの方法で表示することが可能です。

<表示方法>
  • 稼働させる通貨ペアのチャート上に、自動売買ソフトをドラッグ&ドロップした際
  • ニコちゃんマークをクリック
  • (Windows利用時)「F7」をクリック ※一般的なファンクションキー設定時

    ご購入時に申請したメールアドレス宛に配信されております「シリアルナンバー」をご確認下さいませ。

    良くある誤りは、『コピー&ペーストをした際に前後にスペースが入っている』場合が御座います。

    上記の操作でも解決ができない場合は、お手数では御座いますがサポートセンターまでお問い合わせの程、宜しくお願い申し上げます。

     

    ■問い合わせ時のお願い
    1. ご利用のシリーズを選択
    2. 「シリアルナンバーに関する」旨を入力
    3. ご利用の証券会社名
    4. 対象のMT4口座番号
    5. 購入時の申請メールアドレス
    6. 購入時のお名前(フルネーム)

    ※問い合わせ先はこちら

    もしくは以下のLINE@からご連絡を願います。

    友だち追加 ※LINEの友だち検索「@274ggxce」にて追加も可能

     

     

    ケース3)ニコちゃんマークを確認

    ※自動売買が稼働時の状態

    自動売買をONにすると、”ニコちゃんマーク”が怒り顔から笑顔に変わりますので、ご確認願います。

     

     

    ケース4)初期設定の確認1

    <確認方法>
    1. 「ツール」をクリック
    2. 「オプション」をクリック
    3. 「エキスパートアドバイザー」をクリック
    4. 「自動売買を許可する・DLLの使用を許可する」のチェック確認

     

     

    ケース5)初期設定の確認2

    <確認方法>
    1. 「ニコちゃんマーク」をクリック
    2. 「全般」をクリック
    3. 「自動売買を許可する・DLLの使用を許可する」のチェック確認

     

     

    ケース6)EAソフトのデータファイルの名称


    データファイルの名称が「MagicAU(1).ex4」となっている場合がございます。

    これはメールからダウンロードされた場合、同じファイルを何度かダウンロードすることになりますので、PCが自動的にファイル名を変更してダウンロードします。

     

    ファイル名が変わっているとうまく稼働しない事例もございました。

    再導入する際ですが、ファイル名の変更を下記のファイル名に修正(前後のスペースも無し)お願いします。

    「MagicAU.ex4」

    そして現在導入されている「MagicAU(1)」に関しましてはMT4から削除をしてください。

     

     

    まとめ

    MT4エラー

    一度も稼働をしていない状況で、いずれの操作でも解決しない場合は自動売買ソフトの初期不良の可能性も考えられますので、大変お手数では御座いますが以下のサポートセンターまでご連絡下さいませ。

    ■問い合わせ時のお願い
    1. ご利用のシリーズ(Magic,LIBEROなど)
    2. 「EAが動作しない」旨を入力
    3. ご利用の証券会社名
    4. 対象のMT4口座番号
    5. 購入時の申請メールアドレス
    6. 購入時のお名前(フルネーム)

    ※問い合わせ先はこちら

    もしくは以下のLINE@からご連絡を願います。

    友だち追加 ※LINEの友だち検索「@274ggxce」にて追加も可能